特別児童扶養手当とは?概要をわかりやすく解説しました!

父と子 シングルマザー

現在、
国の手当として実施されている
特別児童扶養手当というものを
ご存知ですか?

 

 

特別児童扶養手当ってなに?」

「特別児童扶養手当はどんな人が対象なの?」

「特別児童扶養手当はどのくらい受け取れるの?」

 

このような疑問を抱いている方へ。

この記事では
特別児童扶養手当についての概要を
わかりやすく解説していきます。

[kanren url=”https://tromolo.jp/mother/help/”]

 

特別児童扶養手当とは?


特別児童扶養手当とは、
障害のある子どもの
健やかな成長のために
その保護者や養育者へ
給付される手当のことです。

 

1964年
「特別児童扶養手当等の支給に関する法律」
の制定によって発足しました。

 

生活の豊かさを支援することを目的し、
障害の等級に応じて
一定の金額が支払われます。

どんな人が特別児童扶養手当を支給されるの?


特別児童扶養手当の支給要件は
20歳未満
精神又は身体に障害のある児童を
家庭で監護、養育している父母等に
支給される手当です。

 

ただし、
所得制限があります。

 

受給者もしくは
その配偶者又は
扶養義務者の
前年の所得が
一定の額以上であるときは
手当は支給されません。

 

詳しくは
こちらの厚生労働省HPをご覧ください。

特別児童扶養手当について(厚生労働省HP)

特別児童扶養手当の障害とは?


特別児童扶養手当は
障害の程度によって
1級、2級
2種類に区別されています。

 

1級
誰かの補助がないと
生活することのできないような
重度の障害があることです。

2級
何らかの社会の支援を必要とする
中度の障害があることです。

 

主に
療育手帳
身体障害者手帳
等級によって区別されることが
多いとされています。

  • 1級
    療育手帳A、
    身体障害者手帳1、2級
  • 2級
    療育手帳B、
    身体障害者手帳3級または4級の一部

 

しかし、
手帳がなくても
診断書の内容等により、
特別児童扶養手当の
支給対象になる場合があります。

特別児童扶養手当の支給金額は?


特別児童扶養手当の支払金額は、
支給が対象となる
児童の障害の程度によって決まります。

  • 1級(月額1人につき)51,450円
  • 2級(月額1人につき)34,270円

これは
平成29年4月より
適用されている金額です。

特別児童扶養手当の受け取れる時期は?


特別児童扶養手当は
年に3回
4月、8月、12月
指定した金融機関の口座へ
振り込まれます。

 

支給日は原則11日です。

 

11日が土日祝日にあたり
金融機関がお休みの場合は
その直前の平日に支払われます。

支払い内容としては

  • 4月に支払われる分は
    12~3月分
  • 8月に支払われる分は
    4~7月分
  • 12月に支払われる分は
    8~11月分

として振り込まれます。

特別児童扶養手当はどこで手続きすればいいの?


特別児童扶養手当の手続きは
住所地の
市区町村の窓口へ
申請してください。

 

国によって提出書類は
決められていますが、
書類の受け取り方など
市区町村によって違いがありますので
事前に確認しておくと
スムーズに行えます。

最後に


特別児童扶養手当
は、
障害のある子どもが
手当を受けることで、
福祉の増進を図ること
目的としています。

 

生活していくのに
手助けが必要なことが
多いかと思います。

この手当によって
少しでも障害のあるお子さんへ
支援されますことを
望んでおります。

 

療育手帳、
身体障害者手帳を持っていない方でも
病院にかかられている方で
対象になる方もいるかもしれません。

 

まずは、
お住いの市区町村で
ご相談してみてください。

[kanren url=”https://tromolo.jp/mother/help/”]

 

タイトルとURLをコピーしました