寡婦控除とは何か?【離婚後、未婚のシングルマザーの方は必見です!】

ひらめき シングルマザー

「寡婦控除(かふこうじょ)」
この言葉の意味を
ご存知でしょうか?

 

「寡婦控除って言葉は聞いたことあるけど、
どういう意味かは知らない。」

という人も多いかと思います!

 

私自身も離婚後に
初めて意味を知りました。

 

 

 

そこでこの記事では、
働いているシングルマザーの方に
是非知っておいてもらいたい
寡婦控除とは何かを
わかりやすく解説していきます。

シングルマザーの手当や助成金まとめ
シングルマザーの道を 選んだあなた、 これから歩もうと されているあなたへ。 シングルマザーになると どんな手当や 助成金が受けられるかを ご存知でしょうか? 国から受けられるものや、 ...

 

寡婦ってなに?


そもそも、
寡婦(かふ)という言葉に
聞きなれない人もいるかと思います。

 

「寡婦(かふ)」とは
夫と死別または離別し、
その後再婚していない女性のこと
を指しています。

寡婦控除とは?


寡婦控除とは
納税者自身が
所得税法上の寡婦に
当てはまる場合、
一定の金額の所得控除
受けることができます。

 

寡婦控除には

  • 寡婦控除
  • 特別の寡婦控除

と2つに分類されています。

 

「寡婦控除」
または、
「特別の寡婦控除」
いずれかに該当すると、
総額の収入から
控除される額が大きくなり、
所得が減ります

 

 

つまり、
税金が安くなるということです。

 

 

税金の例としては、
所得税、住民税などが軽減されます。

また、
税金を基礎として計算される
保育料、学童料金、公営住宅の家賃
影響されますので、
利用されている方は
それも対象になります。

寡婦控除の対象は?


納税者本人が
原則としてその年の12月31日の現況で

  • 夫と死別した方
  • 離婚後、婚姻していない方
  • 夫の生死が明らかでない方
  • 扶養親族または生計を一にする子がいる方

(この場合の子は、
総所得金額等が38万円以下で、
他の人の控除対象配偶者や
扶養親族となっていない人に限られます。)

 

または、
合計所得が500万円以下の方で

  • 死別した後、婚姻してない人
  • 夫の生死が明らかでない人

(この場合は、扶養親族などの要件はありません。)

 

上記のいずれかに当てはまる人
寡婦控除の対象となり、
控除額は27万円
総収入から引かれます。

特別の寡婦控除の対象は?

寡婦に該当する方が
次の条件のすべてを満たすときは、
特定の寡婦に該当します。

  • 夫と死別した方
  • 離婚後、婚姻をしていない方
  • 夫の生死が明らかでない方
  • 扶養親族である子がいる方
  • 合計所得金額が500万円以下であること

 

この条件に満たした場合、
寡婦控除の額の
27万円に8万円を加算した
35万円が控除されます。

シングルマザーでも該当しない方


シングルマザーであるのに該当しない方。
それは、
婚姻せずに子どもを出産した
未婚シングルマザーです。

 

その方は残念ながら
寡婦には該当しません。

 

ただし、
「寡婦控除のみなし適用」といって
寡婦・寡夫控除の相当分を
所得から減額する
地方自治体(横浜市、新潟市、福岡市など)
が徐々に増えてきています。

婚姻歴のないシングルマザー方は、
お住まいの市区町村へご確認ください。

まとめ


寡婦控除について
ご理解いただけましたか?

 

寡婦控除の対象となる方は
27万円
特定の寡婦の対象となる方は
35万円

総収入からいずれの金額が
控除されることで、
税金が安くなります。

 

年末調整
確定申告の申請に必要なことですので
必ず忘れずに申告してください。

 

少しでも、
シングルマザーの皆様へ
役立つ情報になりますように。

シングルマザーの手当や助成金まとめ
シングルマザーの道を 選んだあなた、 これから歩もうと されているあなたへ。 シングルマザーになると どんな手当や 助成金が受けられるかを ご存知でしょうか? 国から受けられるものや、 ...

 

タイトルとURLをコピーしました